ホーム チーム ワーク イベント 採用情報 EN JP ホーム チーム ワーク イベント 採用情報  
ゲーム BackSlash

バックスラッシュとは?

『BackSlash(バック\スラッシュ)』は、京都のゲームスタジオ“株式会社 Skeleton Crew Studio”のThomas Olsson(トーマス・オルソン)が1人で開発したゲームです。初めに10種類の流派から2つを組み合わせて戦士を誕生させます。自分だけの戦士を操り、残忍で、テンポの早い決闘を繰り広げます。操作はとてもシンプルで、ボタン1つで必殺技を使えるので、誰でも派手な戦いを楽しむ事ができ、初心者でも熟練者に勝つチャンスがあります。懐かしい2Dアクションゲームのグラフィックを受け継ぎつつ、テンポの速い爽快なバトルを楽しめます。

ゲームの特徴

本作は、スペルキャスティングハードコアバトルゲームです。1対1でハイスピードな決闘が楽しめます。各戦士は、特徴的なスペルと能力を発揮する2つの流派を組み合わせて生成します。その組み合わせによって、それぞれ異なった戦闘スタイルを持つことになります。決闘中は、数多くスペルを唱え、また、素早く攻撃を繰り出したプレイヤーが勝利を手にします。 ・特徴的な戦闘スタイルを持つ10の流派から2つを選んで組み合わせます。 残忍な剣の使い手から、俊敏な組紐の紡ぎ手まで、自由に組み合わせ可能。 ・様々な場所が破壊できる5つのステージ。 時間が経つと変化する戦場を上手く利用して相手に技を決めよう。 ・可能な限り敵と戦い続けるサバイバルモードや各地のマスターを倒して行くクエストモードあり。クエストモードを完全に攻略すると、何かが起こるかも? ・ローカルVSモードで友達と技を競い合おう。 ・Windows と、Mac PC に対応

Work
ホーム チーム ワーク イベント 採用情報 Copyright © Skeleton Crew Studio 2017. All rights reserved.
2017.10.12 BackSlash Original Indie Game

『BackSlash(バック\スラッシュ)』は、京都のゲームスタジオ“株式会社 Skeleton Crew Studio”のThomas Olsson(トーマス・オルソン)が1人で開発したゲームです。初めに10種類の流派から2つを組み合わせて戦士を誕生させます。自分だけの戦士を操り、残忍で、テンポの早い決闘を繰り広げます。操作はとてもシンプルで、ボタン1つで必殺技を使えるので、誰でも派手な戦いを楽しむ事ができ、初心者でも熟練者に勝つチャンスがあります。懐かしい2Dアクションゲームのグラフィックを受け継ぎつつ、テンポの速い爽快なバトルを楽しめます。

READ MORE
2017.10.12 Indie MEGASHOW design compilation Graphics Design Compilation

日本で初開催のIndie MEGA BOOTHのイベント「MEGASHOW TOKYO」。
弊社は、妖怪からインスピレーションを得て、「MEGASHOW TOKYO」のグラフィックデザインを制作。

LINK
2017.10.12 Dinosaur Museum VR Original VR Production

恐竜ミュージアムVR!
丹波市で発見された「タンバサウラウス」の骨格を触る・壊す・動かす、そして、塗れる!
丹波市との共同開発により生まれた「Dinosaur Museum VR」は、
実際に発見された骨の3DデータがVR空間に蘇ります!
研究者も恐竜好きにも、新鮮で楽しめる体験です。

LINK
2017.10.12 Kankoboko AR Collaborative AR Project

京都生まれのスケクル×KyotoVRとのコラボーレーションアプリ。
ARテクノロジーを使用し、手のひらの上に日本三大祭りの一つである祇園祭の鉾が展開するアプリを制作。

Google Play store iTunes store
2017.10.12 Extension Program U35 Lecture Series

自分のゲーム会社を立ち上げる方はいらっしゃいますでしょうか?この三ヶ月の講義では会社経営、ゲーム開発、プラニングなどを得るための実践講義をいたします。学ぶだけではなく、2日間ゲームジャムも行います!ゲーム作りをする皆様、是非参加してください!

LINK
2017.10.12 Gehenna Crossing Special Movie Event

弊社では、世界的な有名な映画VFXアーティストであり映画監督の片桐裕司氏の初監督作品『Gehenna ~死が活ける場所~』をサポートするため世界に先駆けて映画館初上映イベントをお手伝いしました。

READ MORE LINK
VISIT